光ガイド

光インターネット回線に迷っているあなたへ。オススメの回線をご紹介します。

Q&A

えっ、一緒じゃないの?!プロバイダと回線事業者について

2016/06/29

高層ビル

「インターネットをつなぎたいから、通信系の業者と契約すれば良いんだ!」

と、何となく考えているあなた。それはちょっと違います。インターネットをつなぐには、

回線事業者(回線業者)とプロバイダ

の2社と契約をしなければなりません。

回線事業者とは

回線事業者とは、

インターネットの回線を使いたい場所まで引いてくれる業者

のことです。

キャリアとも呼ばれます。インターネットを接続するためには「光ファイバー」や「ADSL」と言う回線が必要です。これを提供してくれる業者を回線事業者と呼びます。

電話会社や電力会社を母体としている場合が多いですね。

例えばNTT西日本

https://www.ntt-west.co.jp/

ここでは「フレッツ光」と言う回線を提供しています。

ソフトバンクだと、

http://www.softbank.jp/

ソフトバンクBBがADSL回線。CMでお馴染のソフトバンク光が光ファイバー回線のサービスになります。

プロバイダとは

では、プロバイダとは何なのか。

回線事業者がインターネットの回線を使いたい場所まで引いてくれた後に、

その回線を通じてインターネットと接続する接続業者

になります。

回線事業者だけと契約しているのは、電線が近くまで引いてあるのに、電気が来ていないような状態です。

回線事業者の数に比べ、プロバイダの数は少なめです。

特に有名なのがOCN

http://www.ocn.ne.jp/

当ブログでオススメしているSo-netもプロバイダです。

回線事業者とプロバイダ選びが大切な理由

「なーんだ、この2社と契約すればインターネットが使えるんだ。取り合えず契約してみよう。」

ではいけません。

なぜなら、この2社の選び方で月々の支払額が違うからです。

実は回線事業とプロバイダの両方を扱う業者が出てきました。(ワンストップ提供サービス)それぞれと契約するより手間が掛からないため、他社と比べ価格が下がります。

-Q&A

お勧め光回線ランキング

1
光インターネットを迷っているあなたへ。オススメの光回線ベスト3

インターネットをつなぐのって何だか面倒ですよね。 「うちはお得ですよ!割引たくさ ...

2
【ネット口コミ】ツイッターで評判の良かったネット回線3社を紹介

インターネット回線は「値段・速度・安定性」の3つが重要です。値段が安く、通信が早 ...