光ガイド

光インターネット回線に迷っているあなたへ。オススメの回線をご紹介します。

Q&A

今更恥ずかしくて聞けないけど・・・光コラボの新規と転用って何?

%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

光コラボと契約するには「新規」と「転用」の2種類があります。何となくニュアンスで分かるものの、それぞれのメリットやデメリットは分からない状況では無いでしょうか。インターネット回線契約って本当に難しいですからね。

そこで、新規と転用のそれぞれを詳しくご紹介します。

1.光コラボの「新規」について

現在フレッツ光以外でインターネットを使っている・またはインターネットを利用していない場合、初めて光回線を引く場合を「新規」と言います。

新規のメリット

icon-caret-right 新規はまっ白な状態で契約するので、面倒な転用手続きがありません。

 転用に比べてお得に契約できます。(ギフト券プレゼント、高額キャッシュバックなど)

 設定が簡単(NTTからモデムが届きます。工事後に光ファイバー回線をモデムに繋いで終了。)

新規のデメリット

新規は初めて光回線と契約することになるため、特にデメリットがありません。環境によっては工事が必要なので、工事費が必要です。

フレッツ光の場合、工事費用が

  • ファミリータイプ:18,000円
  • マンションタイプ:15,000円

です。これを元に金額が設定されている光コラボがほとんどです。新規の場合、大半の光コラボで工事費用分の料金がキャッシュバックされます。

2.光コラボの「転用」について

フレッツ光を契約中の人が光コラボ事業者の提供する別のインターネットサービスに移行することを『転用』と言います。

フレッツ光がインターネットサービスを別会社に卸すことが認められたので、NTTは回線関連のサービスの運営だけを行っています。なので、フレッツ光のサービスを買った業者が様々な光コラボを展開することになりました。「〇〇光」というインターネット回線がメチャクチャ増えたのはこのためです。

転用のメリット

icon-caret-right 金額が安くなります。(フレッツ光でインターネットを使う場合は別途プロバイダとの契約が必要でした。光コラボでは回線事業者とプロバイダが同じため、費用が一括で安くなっています。)

 工事が必要ありません。現在の光ファイバー回線をそのまま利用できます。

転用のデメリット

 違約金が発生します。

 手続きに不備が多く、インターネットが一時的に不通になる恐れがあります。

 プロバイダが変わるため、速度が遅くなる場合があります。

 新規と違いキャッシュバック率が低いです。

業者で転用してもらえないの?

転用手続きのほとんどは業者が行います。NTTから転用承諾番号と言うのを受け取り、それを元に光コラボへの転用手続きが始まります。

しかし、業者は「取り合えずうちの会社で契約してもらえれば良いや。」と言う気持ちがあります。

私の場合、

  • 契約に時間が掛かったため、その日に契約しないと受けられなかった500円割引サービスの適用外となった。それに関しての説明が不十分だったため、詐欺に感じた。
  • キャッシュバックに必要な書類が郵送されなかった。
  • 「直ぐに引越す。」と伝えたところ、工事費用がキャッシュバックされる話になったが、そのサービスが翌月に終わってしまいキャッシュバックされなかった。

と、散々な結果となりました。

転用する前にどんなサービスが受けられるのかを知ることが大切です。そして、転用はできるだけ少なくした方が良いでしょう。業者間の手続き不備でインターネットが使えない期間があると非常にストレスを感じます。

新規と転用のまとめ

  1. フレッツ光と契約していない場合、光コラボを新規で契約するとキャッシュバック的にお得!
  2. フレッツ光と契約していて転用を考えている場合、事前にサービスを調べておくことが必須。

-Q&A

お勧め光回線ランキング

1
光インターネットを迷っているあなたへ。オススメの光回線ベスト3

インターネットをつなぐのって何だか面倒ですよね。 「うちはお得ですよ!割引たくさ ...

2
【ネット口コミ】ツイッターで評判の良かったネット回線3社を紹介

インターネット回線は「値段・速度・安定性」の3つが重要です。値段が安く、通信が早 ...