光ガイド

光インターネット回線に迷っているあなたへ。オススメの回線をご紹介します。

インターネット契約の場所

ショップでインターネットを契約するメリット・デメリット

ショッピングモール

インターネットの契約方法は1つではありません。大きく分けてショップ(正規店)・代理店・インターネット経由の3つがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあり、場所によってあなたが損をしてしまう恐れがあります。今回はショップの特徴をご紹介します。

1.インターネットの正規店の特徴

携帯電話の契約をしたことがありますか?

Docomoなら「ドコモショップ」や「家電量販店」で契約できます。この場合、「ドコモショップ」が正規店になります。インターネット回線も同じです。

Softbank光ならSoftbank。auひかりならauショップが正規店です。

正規店のメリット

正規店は直営のお店です。まず、サービス内容がいち早く届き、店員に指導されるのがメリットです。代理店のスタッフに比べて現在のサービス内容が把握できています。(ただし、100%ではありません。)

また、割引に関しての情報も教えてくれます。例えばSoftbank光なら「ソフトバンクでんき」「ソフトバンクのスマホ」によりセット割が適用されます。

自社の扱う商品内であなたにおトクになるサービスがある場合、積極的にアピールしてもらえます。あなたも、インターネット会社も両方にメリットがあるためです。

プチプレゼントがもらえるメリットもあります。スマホの充電器・サランラップなど、ちょっとしたものが付属します。

正規店のデメリット

私が感じた一番のデメリットが「混むこと」です。

基本的に1時間待ち。お得なサービス・限定プランが登場した際は3時間~5時間待つこともあります。混雑時はスタッフも食事を取らないほどの忙しさで作業するため、間違いが多発します。

私の場合、翌月の割引が適用外になりました。

チェック!

特にショッピングモール内の正規店は規模が小さいのに人が殺到します。正規店で契約したいのなら、独立型の店舗をオススメします。

2.正規店で契約した方が良いの?悪いの?

私は正規店で契約する必要は無いと思っています。

  • サービス内容はパンフレットで確認できる
  • インターネットで契約するのとキャッシュバック率が変わらない
  • スタッフにより接客にムラがある

からです。

正規店で契約しようが代理店で契約しようが、提供される回線の質が違うわけではありません。大切なのは「あなたがそのインターネット回線の情報を知っており、正しい内容で契約すること」です。

勘違いしやすいのが、「正規店は安心」と思うことです。

確かに正規店は最新の情報が集まり、店内はチラシやポスターが貼られています。誰でもサービス内容が確認できるため安心感があります。

しかし、スタッフの能力にムラがあります。先ほどお話したように、店内の混雑状況だけでも接客の質は変わってきます。その結果、安く契約できる「光コラボ」ではなく、光ファイバー回線+プロバイダで契約してしまう可能性もあります。

正規店はおトクではない

正規店は特に安いわけではありません。安さやキャッシュバック率だけなら代理店の方が良いです。

同じ回線を契約したのに正規店は30,000円割引、代理店は40,000円割引と言うことが良くあるからです。

3.正規店にこだわらない契約を

当ブログのインターネット回線で失敗しないための方法をご覧頂けば、インターネット回線を選ぶ基準が判断できるようになります。

正規店に行く人のほとんどが「インターネットを契約したいけど内容が分からない。相談してみよう。」と考えています。それでは、自分の環境に合わないハイスペックで高額な回線を勧められる恐れがあります。これは正規店も代理店も関係ありません。そのお店の売り上げにつながるためです。

「私にはこのインターネット回線サービスがピッタリだから、これを契約するために行く。」

ここまで考えがまとまっているのなら、後は割引率の高いお店で契約すれば良いのです。

  • 正規店だから安心
  • 正規店だからおトク

と考えて正規店で契約するのは止めておきましょう。

-インターネット契約の場所

お勧め光回線ランキング

1
光インターネットを迷っているあなたへ。オススメの光回線ベスト3

インターネットをつなぐのって何だか面倒ですよね。 「うちはお得ですよ!割引たくさ ...

2
【ネット口コミ】ツイッターで評判の良かったネット回線3社を紹介

インターネット回線は「値段・速度・安定性」の3つが重要です。値段が安く、通信が早 ...