光ガイド

光インターネット回線に迷っているあなたへ。オススメの回線をご紹介します。

光インターネットの選び方

インターネットを選ぶ参考になる4つのサービス構成要素

マックブックのタブレットPC

どうしてインターネット選びが難しいのか。

それは、

  • 毎月どれだけの支払いになるか分からないから
  • メリットとデメリットが把握できないから

です。

「うちのインターネットはキャッシュバックがあってお得ですよ。」と言われても、月額料金が他社より高ければ意味がありませんよね。

そこで、インターネットを選ぶ際の参考になる「インターネット接続サービスの4つの構成要素」をご紹介します。この4つを覚えておけば、各社のメリット・デメリットが簡単に比較できるようになります。

1.サービス仕様

まず大切なのは、そのインターネット回線の質が良いかどうかです。

icon-check 速度

 通信品質

 固定回線 or モバイル回線

の3つで判断できます。

速度は光回線なのでどれを選んでも差はありません。ただ、NURO光は世界最速の速度です。他者と比べて2倍も早いので、オンラインゲームをストレス無くプレイしたい人にオススメです。

通信品質は実際の速度やオンライン状況に関わってきます。例えばマンション・集合住宅でインターネット契約をし、複数のユーザーで1つの回線を共有する場合は実際の半分の速度も出ない可能性があります。

回線は光なので速度が安定していますが、プロバイダのサーバーの質や処理速度が悪い場合に通信品質が悪くなり、規定の速度が出ない可能性があります。

回線とプロバイダについてはこちらの記事をご覧下さい。

通信品質は信頼できるプロバイダと契約するのが良いでしょう。例えば当ブログでオススメしているSo-netなら20周年を迎える老舗ブランドです。最近登場した聞きなれないプロバイダと契約する際は情報収集が必須です。

固定回線とモバイル回線はそれぞれにメリット・デメリットがあります。何にインターネットを使いたいかにより、一番最初にどちらの回線にすべきかを考えなければいけません。

2.利用料金(定価)

次に皆さんがもっとも気にする「価格」についてです。

利用料金はざっくりまとめると、

  • 初期費用
  • 回線料金
  • プロバイダー料金

の3つになります。

初期費用とは、契約時に発生する価格のことです。工事費に20,000~30,000円必要です。

回線料金とプロバイダー料金が月々に支払う価格になります。

現在は回線とプロバイダの両方を提供できるワンストップ型のサービスが登場しています。このタイプの場合、回線料金とプロバイダー料金がまとめられており、別々に契約するよりも安くできます。

参考記事

3.キャンペーン

良く「キャッシュバック」「この携帯会社と契約していた場合、月々の支払額を割引!」のような売り文句が書いてありますよね。これがキャンペーンです。

主に、

  • 月額料金割引
  • キャッシュバック
  • ポイント・特別なプレゼント

が提供されます。

月額料金割引は携帯会社(キャリア)が提供している光インターネット回線サービスに適用されるケースが多いです。Softbankを例にしましょう。Softbank光と言うインターネット回線サービスをSoftbankユーザーの人が契約すると月々の支払額を割引しますよ、と言うサービスです。

auもdocomoでも同じような割引があります。また、他のプロバイダでも母体となる会社が携帯会社だと携帯電話とのセット割が使えます。(So-netはKDDI系列の会社なので、auとのセット割があります。)

キャッシュバックは工事費や手数料分の価格を割引してくれるサービスです。ほとんどのインターネット会社で工事費分の価格をキャッシュバックしてくれます。

ポイントはギフト券や現金を渡すようなものです。キャッシュバックとは別で「1万円分ギフト券プレゼント」「WAONポイントプレゼント」のように付いてきます。期間限定のもの、イベント限定のものが多いです。

特別なプレゼントとは「今、契約したら便利グッズプレゼント!」見たいなものです。中身はそんなに使えるものはありません。ガソリンスタンドのティッシュボックスプレゼントと同じようなイメージで考えて下さい。

4.オプション・サポート

お金は掛かるけど、あったら便利な物。それがオプション・サポートです。

  • セキュリティ
  • 有償オプション
  • 会員特典

の3つに分類できます。

セキュリティとはウイルスバスターのことです。月々500円ほどでウイルスバスターを取り入れられると思えば良いでしょう。

有償オプションとはネットやPCに関する「安心サポート」や光電話・テレビのアンテナ無しなどのサービスです。インターネット接続をしているPCが壊れた場合の保険もあります。

会員特典とは「Sony製品の保証」など、そのプロバイダの会員になることで受けられるサービスです。基本的に無料です。

どのサービス要素を見るべきか

速度や通信品質は聞いたことのあるインターネットサービスを契約すれば問題ありません。無線LAN・有線LANでも速度は変わります。会社によりそこまで差は付きません。

利用料金も、どの会社も定価は大差ありません。

問題なのはキャンペーンとオプション・サポート。これは会社により様々です。最大で60,000円キャッシュバックされるサービスもあれば、月々2,000円の割引になるプランもあります。

しかし、キャッシュバックは一時的なものですよね。それよりも月々の支払額を以下に抑えるかが大切です。

あなたの住んでいる地域・使っている携帯のキャリア・ノンストップ提供のサービスの3つを考えて選ぶようにしましょう。

-光インターネットの選び方

お勧め光回線ランキング

1
光インターネットを迷っているあなたへ。オススメの光回線ベスト3

インターネットをつなぐのって何だか面倒ですよね。 「うちはお得ですよ!割引たくさ ...

2
【ネット口コミ】ツイッターで評判の良かったネット回線3社を紹介

インターネット回線は「値段・速度・安定性」の3つが重要です。値段が安く、通信が早 ...