光ガイド

光インターネット回線に迷っているあなたへ。オススメの回線をご紹介します。

光インターネットの選び方

コスパ重視で光インターネットを選ぶ3つの方法

2016/07/10

財布と小銭

皆さんがインターネット回線を選ぶ時に一番気になるのが「価格」では無いでしょうか。

今の時代、速度や安定性はどこの会社を選んでもそれなりの水準に達しています。昔のように、1枚の画像が開くまでに10分待つことはありません。

そこで、コスパ良くインターネットを契約する方法を3つご紹介します。これはどの業者と契約するかの基準にもなりますので覚えておきましょう。

1.回線事業とプロバイダを同時に提供できる

社会的なメディア

回線事業者とプロバイダの2社が関わっていると、どのようなことになると思いますか?

それぞれの契約のため、手間がかかります。その手間賃が金額に関わって来るのです。

例えば当ブログでオススメしている「So-net」はプロバイダです。しかし、NTT東西によるフレッツ光りサービスの卸販売モデルを利用し、1社で回線事業とプロバイダをまかなえるようになっています。

これをワンストップ提供と言います。

プロバイダ料金はマンション・戸建てにより金額が変わりますが、500~1,000円の間になります。

ワンストップ提供の場合、月額料金にプロバイダ料金が含まれています。これだけでもお得なことが分かりますね。月額1,000円節約した場合、30年で36万円の節約になります。

私も回線事業者NTTフレッツ光+プロバイダOCN契約でしたが、ワンストップ提供の契約に切り替えただけで月額料金が1,000円安くなりました。

2.スマホと同じ系列会社

iphone

回線事業者・プロバイダの多くは親会社に電力会社・通信会社を持っています。

「So-net」はKDDI系列の会社です。KDDIはauの会社ですね。

これがどういうことかと言うと、auの携帯を持っていればセット割になると言うことです。

家族で1台、auのスマホ・携帯・タブレットがあればSo-netのワンストップ提供の価格が月額最大で1,200円も割引になります。マンションタイプなら月額2,900円。3,000円を切る価格で固定回線がつなげるって格安ですよね。

ソフトバンク光の場合、ソフトバンク携帯を使っていれば月額2,000円も安くなる可能性があります。(オプション加入など、条件があります。)

しかし、別の携帯を使っている場合と比べれば確実に安くなります。あなたが使っているスマホと同じ系列の事業者を選ぶのは間違いではありません。

3.割引プランの有無

バーゲンステッカー

例えば「So-net」の光コラボ(ワンストップ提供)なら、30ヶ月の継続利用が条件になりますが月額500円の割引を適用してもらえます。

ソフトバンク光なら契約時にWAONポイントを1~2万円分貰える時期があります。

このように、各事業者により様々な割引プランがあります。回線事業者・プロバイダ別に存在する点と、ワンストップ提供で存在する点があることに注意しましょう。

例えば回線事業者のNTT西ではフレッツ光のWeb限定プランがあります。これはWebを介して契約しない場合に比べると、

戸建て5年間契約時で95,400円

も割引になります。

また、イオンの特設会場での契約。電化製品量販店での契約ではその店舗のポイントが大量に貰えます。

何も割引・特典が無い状態で契約するのは勿体無いだけです。

まとめ

  • 回線事業とプロバイダの両方が契約できるワンストップ提供が可能かどうか
  • スマホと同じ契約会社かどうか
  • 割引・特典があるかどうか

この3点を守るだけでコスパ良くインターネットを始めることが可能です。

もし、あなたがauを使っているのなら「So-net」がオススメです。

icon-arrow-right 光インターネットを迷っているあなたへ。オススメの光回線ベスト3

-光インターネットの選び方

お勧め光回線ランキング

1
光インターネットを迷っているあなたへ。オススメの光回線ベスト3

インターネットをつなぐのって何だか面倒ですよね。 「うちはお得ですよ!割引たくさ ...

2
【ネット口コミ】ツイッターで評判の良かったネット回線3社を紹介

インターネット回線は「値段・速度・安定性」の3つが重要です。値段が安く、通信が早 ...