光ガイド

光インターネット回線に迷っているあなたへ。オススメの回線をご紹介します。

光インターネットの選び方

光ファイバー回線の速度「1Gbps」って本当?大切なのは実際の速度

自転車で走り抜ける男性

ほとんどの会社で光ファイバー回線の速度を「1Gbps」と言っています。「私の会社は高速の光回線ですよ!」と書かれていたとしても、基本的に一緒の最大速度です。

ですが、最大速度と実質速度は違います。

光回線だから安心!と思っていると全く速度が出ないことがある、と言うことです。インターネットを快適に使いたいと考えているのなら、実質速度について知っておきましょう。

どうして光ファイバー回線で速度の違いが出るのか

ADSL?光ファイバー?インターネット回線の違いについて」で書いているように、光ファイバー回線は基本的に安定しています。ADSLと違い、ノイズなどの影響を受けにくいからです。

さらに1Gbpsの速度がありますから、ストレスを感じることは無いはずです。しかし、実際に「遅い」と言う意見があります。それはなぜなのでしょう。

インターネットに接続するのは光回線事業者ではなくプロバイダです。

So-netのように古くから運営しているプロバイダならサーバーの質が良く速度も安定すると考えられます。しかし、名前の聞かない安いだけのプロバイダと契約したのなら速度にムラが出る可能性があります。

私も実際に測定して見ました。測定は以下のサイトで簡単に行えます。

USEN スピード測定

インターネットの速度測定

私はソフトバンク光を利用しています。光回線はフレッツ光、プロバイダがYahoo!BBになります。

光ファイバー回線のため、最大で1Gbpsのところ、回線速度は45.988Mbpsでした。

こちらの方はかなり遅いことが分かります。

無線LANか有線ケーブル接続かによっても速度は異なります。しかし、プロバイダによって速度が変わるのは事実です。速度を求めるのであれば、安いだけのインターネット回線契約は気をつけなければなりません。

将来、さらに通信速度が求められるようになる

インターネットで動画を観ますか?オンラインゲームをしますか?

昔はテキストデータのやり取り・画像の閲覧程度しかできませんでした。そのため、ダイヤルアップやADSLでもストレス無くインターネットを利用できていました。

今は動画が主体です。動画はデータ容量が大きいため、インターネットの速度と安定性が重要視されるようになりました。

今後はさらにデータ容量が増えていく可能性が考えられます。通販もその場で店員さんと会話しながら買い物をするようになるかもしれません。

インターネットで何をするか、を考えよう

あなたはインターネットで何をしますか?

通販をするだけならモバイル回線でも十分です。そもそも、スマホで代用できるのでインターネット回線そのものが要らないかもしれません。

写真の移動や動画のやり取りをするのなら光ファイバー回線が必須。しかし、上記したように実際の速度が遅い可能性もあります。

インターネットを速度と安定性で決める場合、必ず実際の速度を調査するようにしましょう。

-光インターネットの選び方

お勧め光回線ランキング

1
光インターネットを迷っているあなたへ。オススメの光回線ベスト3

インターネットをつなぐのって何だか面倒ですよね。 「うちはお得ですよ!割引たくさ ...

2
【ネット口コミ】ツイッターで評判の良かったネット回線3社を紹介

インターネット回線は「値段・速度・安定性」の3つが重要です。値段が安く、通信が早 ...